お知らせ

定期受診(感染症以外)の予約では感染症の診察はできません

コロナ感染症収束させるために、医療機関では、発熱はもちろんですが、コロナの疑い、風邪、胃腸炎、コントロールできていない咳症状のある喘息の皆様などは、人にうつす疾患と疑って対応しなければなりません。
診察希望当日朝、お電話での受付順に予約承り、車に出向いて診察させて頂きます。

定期受診(感染症以外)のインターネット予約されていても、感染症疑い症状が出た場合、改めてご予約が必要です。混雑時には診療開始時間には受付終了となることも予想されますので、ご了承ください。

感染症疑いの受付方法は、感染症の患者様増加に伴い対応変更の可能性があります。対応の変更は、ホームページでお知らせいたします。

感染症疑われる方の診察は、クリニックスタッフが患者様のお車に出向きますので、通常の診療のようにスムーズでなく診療出来る人数は限られます。また、飛沫感染リスクのある抗原検査、PCR検査などは安易には行えませんので、症状軽い方には自宅療養をお勧めします。
ワクチン接種に加え、快眠、バランス良い食事、快便、適度な運動で健康を維持していきましょう。

定期的な受診の患者様の予約が取りにくくなることが予想されます。
診療予約システム再稼働いたしましたので、2週間先までの予約が可能となります。
お帰りの際であれば、窓口で一か月先の予約も承りますのでお申し付けください。大切なお薬が中断し、病状悪化することのないようにご注意ください。
感染症の患者様が増える時期に向けて、定期的な診療の患者様を対象として、オンライン診療の準備を整えております。

 

 

 

お知らせ一覧

ページトップへ