お知らせ

3月9日は心房細動週間です

心房が細かく震える「心房細動」は、60歳頃から急増し、80歳では10人に1人が罹る不整脈です。
心房細動によって、心房内の血流によどみやすく、血液の塊(血栓)ができやすくなります。
その血栓は、その先の脳に運ばれ脳梗塞を起こし、介護が必要になったり、寝たきりになったりする場合もあります。

3月9日は心房細動週間です。
心房細動でも、自覚無く生活している方もおられます。
ご自分の脈に触れてみましょう。
規則的ですか?

お知らせ一覧

ページトップへ